英彦山

ネット
英彦山は、雄大な大自然と深い歴史を持つ 魅力満載の山です。英彦山の総合情報サイト「英彦山ネット」で英彦山をもっと楽しもう!
第3回ひこさん山伏の里探訪チラシ

第三回ひこさん山伏の里探訪

■山伏の衣装で巡るツアー

開催日・・ 令和2年10月10日(土曜日)
集合時間・・ 9時(英彦山スロープカー花駅 
地図
活動時間・・ 10時~ 15時30分(解散予定)
参加費・・ ★山伏衣装の場合、5千円 定員10(中学生以上)。★お遍路白衣の場合、3千5百円 定員10。
内容・・ 山伏の衣装又はお遍路白衣に着付け後、山伏ゆかりの地を詳しい説明付きでご案内致します。※飲料水など飲み物はご持参ください

★「座主院跡の見学は通常では入れない所です」
※特別に許可を頂いております貴重な体験ですのでご期待ください(^^♪

■お申込み・お問い合わせ先
英彦山門前町同好会
monzenhikosan.net
https://facebook.com/sukisukihikosan/
090-8295-0725(事務局 野北)募集締切10月04日

英彦山の最新情報

澄む水に

9月28日(月)朝からの煌めく日差しの中で、赤とんぼもキラキラだ。
よほどこの水辺が気に入っているのか、スイスイとやって来てはピタリと留まる、という事を繰り返している。
こっちを向いてくれたら好いのに、なんて思ってしまう秋の日差しの中。
★ つれづれに一句
  澄む水に 山の日差しの 濃かりけり   yamahiko
    ・すむみずに やまのひざしの こかりけり

-- 提供:英彦山からの便り

英彦山修験道

福岡県にある標高1199mの英彦山(ひこさん)は、羽黒山、熊野大峰山とともに日本三大修験山のひとつである。修験道とは、山岳信仰、神道、仏教、道教、五行思想などを習合し、自然を畏敬する信仰。

「著作権:九州大学 知足美加子*本研究はJSPS 科研費 16K02314 の助成を受けています」

2020年度
■4/4(土)AM 参道一斉清掃
4/11(土)・12(日) 神幸祭おもてなし事業 ※中止になりました 地図
5/10(日)AM 増了坊整備作業 ※中止になりました
6/6(土) 総会及び記念講演・懇親会 ※中止になりました
 ※総会は郵送での書面審議、懇親会は別途計画する予定です。
6/14(日) 6/21(日) ちまき作り体験会 ※日程変更
7/11(土)・12(日) 宿坊体験・修験窟めぐり「坊泊(BOUHAKU)」 ※中止になりました

■8/14(金) 参道灯篭まつり「天空・祖霊の灯火」
9/5(土) 増了坊整備作業 ※中止になりました
9/5(土) 定例会及び勉強会 ※中止になりました
■10/10(土) 山伏修行体験会
10/24(土) 草木染体験会 ※中止になりました
■10/24(土)AM 増了坊整備作業 地図(追加事業)
■11/7(土)・8(日) 秋のおもてなし事業 地図
■11/21(土)・22(日) 宿坊体験「坊泊(BOUHAKU)」(追加事業)
■12/5(土)AM 増了坊整備作業 地図
■12/5(土)PM 定例会及び勉強会 地図
■1/31(日) 雪遊び又は凧揚げ会 地図
■3/20(土)AM 増了坊整備作業 地図
■3/20(土)PM 定例会及び勉強会 地図

年間計画(案)

-- 英彦山門前町同好会
英彦山 英彦山参道絵図

英彦山参道絵図

-- 英彦山門前町同好会
活動記録

活動記録

-- 英彦山門前町同好会

■戝蔵坊の一般公開の案内:
 開坊は土日祝日、ゴールデンウィーク、お盆休み
 午前10時~15時
 ※雨天悪天候は休館。※11月から3月までは休館します。
 ※開坊時はガイドの会の会員が案内、説明を致します


■10月 豊前坊~銅鳥居までの散策
■10/10(土) 山伏修行体験会
 (※お申し込みは→英彦山門前町同好会へお願いします)
■10月 紅葉トレッキング

2020年度 年間計画(案)

-- 添田町観光ガイドの会
英彦山 英彦山登山マップ

英彦山登山マップ

-- 添田町観光ガイドの会
英彦山 岩石山 山のぼりマップ

岩石山 山のぼりマップ

-- 添田町観光ガイドの会
英彦山 ⑦ビンに詰めます

⑦ビンに詰めます

なるほど!(*^。^*)絞り袋で入れていくんですね!!
ちょっと楽しそうかも!

-- 英彦山 地域デザインLLP
英彦山 ⑤材料を混ぜます

⑤材料を混ぜます

柚子、こしょう、塩をフードプロセッサーで混ぜて、練り上げていきます。

塩分控えめ、こしょうたっぷり、フレッシュ柚子た~~~~ぷり入ってます\(^o^)/

-- 英彦山 地域デザインLLP
英彦山 ⑥柚子こしょうの完成です!!

⑥柚子こしょうの完成です!!

きれいな明るいグリーン!!
無着色でこんなきれいな色がでるんですね!!(^O^)

それにしてもすごい量!!( ● 3 ● )

-- 英彦山 地域デザインLLP
英彦山 【竹とんぼねじり棒、子ども用椅子、ゴム鉄砲販売】

【竹とんぼねじり棒、子ども用椅子、ゴム鉄砲販売】

中野木工所

-- 木もくまつりinそえだ 2019/10/05・06
英彦山 【かまの木琴】

【かまの木琴】

-- 木もくまつりinそえだ 2019/10/05・06
英彦山 【木工体験】

【木工体験】

町おこしボランティア手弁当の会

-- 木もくまつりinそえだ 2019/10/05・06
英彦山の豆腐

英彦山の豆腐

英彦山のきれいな水で作った、
大豆の甘さが感じられる美味しい豆腐です。

-- 駒どり食堂
英彦山のやまめの塩焼き

やまめの塩焼き

パリッと焼いた皮の下のほっくりとした白い身をほぐしながらの、日本酒で一杯!!
(>_<)格別です!!

-- 駒どり食堂
駒どり食堂

やまめ定食(竹)1,450円

人気のやまめ定食です。
やまめの塩焼き、鯉こく、とうふ、きんぴらごぼう、漬物、ごはん が付いています。
鯉こくには、柚子ごしょうを入れてお召し上がりください。
香りが良く、体があったまりますよ(^o^)。

-- 駒どり食堂
英彦山の英彦山神宮でソフトバンクホークスの優勝祈願しませんか

英彦山神宮でソフトバンクホークスの優勝祈願しませんか

英彦山の神様は鷹の姿に変身され英彦山に舞い降りました。勝負の神様でもあり霊威霊力は絶大の神様です。

天照大御神(あまてらすおおみかみ)の子供です

名前は正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(まさかつあかつかつはやひあまのおしほみみみこと)

-- かじか庵
英彦山 かじか庵

-- かじか庵
英彦山 かじか庵

-- かじか庵
この道20年の手づくり

この道20年の手づくり

英彦山の麓に工場を持ち、手作りのかまどに大きな鉄鍋を据えて、薪で湯を沸かし、一個ずつ丹精込めて造っています。

こんにゃくは作り方次第で、色々な食感や風味になります。私たちはその作り方にこだわり、何人もの方々に何回も試食して頂き、試行錯誤するなかで、より良い食感、素材の風味を活かすことのできる造り方ができるようになりました。

このこだわりの造り方でできた、ローカロリーで健康に良いこんにゃくを皆様の食卓にお届けしたいと考えております。

-- 手づくりこんにゃく英彦山 平田屋
手づくりこんにゃく英彦山 田舎

手づくりこんにゃく英彦山 田舎

生のこんにゃく芋と乾燥こんにゃく粉を混ぜてつくっております。 プリプリした食感で、このまま水洗いをして薄く切り刺身としてご賞味頂けます。 また煮物にも合い、食感は損なわず、味のしみ込みが早いのが特徴です。

-- 手づくりこんにゃく英彦山 平田屋
こん肉のからあげ

こん肉のからあげ

おからとこんにゃくを混ぜて作った、非常に弾力のあるこんにゃくです。唐揚げにするとまるで鶏肉のような歯ごたえ。ダイエットや肉を食べられない方にお勧めです。

-- 手づくりこんにゃく英彦山 平田屋
英彦山 登り窯のわき役

登り窯のわき役

焼き色を見るためのものです

-- 高取焼 比古窯
英彦山の高取焼 比古窯

-- 高取焼 比古窯
英彦山の窯開き

窯開き

毎年秋の窯開きの際には、テントでの売り出しも行っています。

-- 高取焼 比古窯
英彦山観光りんご園

-- 英彦山観光りんご園
受粉用のりんご

受粉用のりんご

りんごは、同じ品種の花粉では実がつかないので、異なる品種の花粉をつける必要があります。ぶどうの房にも見えると思いませんか

-- 英彦山観光りんご園
英彦山観光りんご園

-- 英彦山観光りんご園
とりもも焼

とりもも焼

24年続く、かわらぬ味
隠し味に「天狗の油をちょいとつけて」!

-- 長谷の里
英彦山のお品書き

お品書き

とりもも焼きの他にも
各種麺類・ご飯類・飲み物
取り揃えています
お持ち帰りもできます

-- 長谷の里
英彦山の秋期限定平日営業

秋期限定平日営業

11月22日(水)まで
火曜日を除く平日も営業しています
平日の営業時間は11時~16時です

-- 長谷の里
霧の銅の鳥居 シャクナゲ 護摩焚き 英彦山 英彦山神宮神幸祭の神輿 銅の鳥居 英彦山神宮神幸祭の稚児舞 上宮付近の空 英彦山神宮の絵馬
英彦山
英彦山神宮神幸祭の神輿
銅の鳥居
英彦山神宮神幸祭の稚児舞
上宮付近の空
英彦山神宮の絵馬

国宝の日本刀「江雪左文字(こうせつさもんじ)」を作った有名な刀鍛冶「左文字」の祖は英彦山の修験者であり刀鍛冶でした・・・
背振山の月
金剛兵衛・源盛高を訪ねて(その1)
金剛兵衛・源盛高を訪ねて(その2)
金剛兵衛・源盛高を訪ねて(その3)
英彦山と修験者を訪ねて(前編)
英彦山と修験者を訪ねて(後編)
お店・施設・団体紹介
リンク
(c) 英彦山ネット